絵とお話の作家

kaorikid

作品

 

おはなしから覗く、愛しい世界。

 

you are cute! —絵本雑誌 The Package Ribbon (2020)より

 

“光の色が変わる頃、ゾネは段々と夜の海に沈んでゆきます”

―――2021年現在、制作中の絵本「月と太陽のおはなし」より

 


 

眠る前に読んだお気に入りの絵本。
憧れと愛しさが詰まったお話。

a.a.c.
「おとな」に贈る小さなおはなし
を制作しています。

日常生活のちょっとした隙に、
物語の窓を覗いてみませんか?

 

作品の三つの
スタイル

 

 

ひとりの中

誰しもが持っている感情、思い、その日の気づき。
抽象的な絵や文を組み合わせ、心象風景を作品にします。

 

愛しい日々

ふとした一瞬、ある日の日常。
スナップショットのような場面の切り取り方で、キャラクターの感情を中心にしたストーリーを描きます。

 

べつのくに

遠い国の、あるときのおはなし。
ファンタジックな世界観と繊細なタッチで、おとぎ話のような物語を作ります。

豊かな彩色表現と
複雑な構図が特徴

 

 

絵を伴う
メディア制作

個性的でカラフルな絵とおはなしを生かして、
絵本、映像、小説、漫画、
キャラクター制作など、
絵を伴うメディア作品を作ります。

※GIFの読み込みに時間がかかる場合があります。

 

自主制作GIF:魔法少女(2020)


自主制作GIF:ある日の日記(2020)

絵本 Statice(2020)

 

キャラクターデザイン、表紙デザイン原案 :ここまでわかった甲賀忍者(2018)

より詳しい情報はこちらへ

ご依頼について


a.a.c.では現在、
イラスト分野のお仕事を募集しています。
ご依頼から納品までの流れを説明します。