【小説】みつあみにリボン

“僕は前の席の子の、みつあみにリボンが結ばれているのが好きだ。”

みつあみの女の子と“僕”の、ある日のお話。

【お知らせ】こちらを含んだ電子書籍「後でデートでもどうかしら-kaorikid短編集-」が各オンラインストアで発売中です。

以下のリンクから確認してください。